新着情報

News & Topics

ご挨拶

Greetings

川崎市私立保育園連絡協議会は高い志と誇りを持って保育園を立ち上げた認可外保育園事業者の集まりです。この保育園の事業者達は個々に素晴らしい保育理念を持ち何よりもこども達の健やかな成長を願っています。

私達は国が「待機児童問題」をきっかけに膨大な公費を費やして認可保育園を増設していることを知りこの政策に疑問を持ちました。

そこで私達は「地域保育園連絡協議会」を立ち上げ「待機児童解消」には認可保育園の増設ではなくまずは認可外保育園の有効活用を訴えました。

会を立ち上げ勉強会を重ねるうちに様々な矛盾と理不尽な制度にぶつかりました。

 

【現在問題となっている点】

・子育て中の保護者は本当は何を望んでいるのか?

・何故「待機児童」が増え続けるのか?

・認可外保育園の利用者が年々少なくなり、定員割れをおこしている事実を

どう受け止めればいいのか?

・認可保育園と認可外保育園の保育料の格差について、現況の税金の投入の

有り方に原因はないのか?

・認可外保育園の中でも公費が投入されている園と、全く投入されていない

保育園がある実態。

・認可保育園の民営化と言われながら運営費は殆ど公費で賄われているのは何故か?

・税金が投入されているにも関わらず同じ事業者がチェーン店のごとく、いくつもの
認可保育園を開園できる実態をどう解釈すればいいのか?

 

様々な問題点を議論していく中で当協議会としては限りなく公平で平等な制度として例えば保育利用券と言ったものを発行し保育園は保護者が選択できる制度にするべきだと提案します。

 

また、川崎市はいちはやく「認可外保育事業の再構築」を打ち出し事業者にとっての不平等にも着手し既存の認可外保育園の活用を始めました。

 

しかし、まだまだ山積みのこの保育事情と問題点 是非私達と一緒に考えていきましょう。当協議会も25年度から活動の場を拡げ名称も「川崎市私立保育園連絡協議会」
と改めました。

 

皆様のご意見・ご参加をお待ちしています。

 

【保育課へ要望書提出】         【市長への要望書提出・副市長と懇談】

thumbnail thumbnail

【二階堂邦子氏 講演会】

thumbnail thumbnail

thumbnail thumbnail thumbnail